今週の2試合を振り返って…
第13節、モンテディオ山形戦 2−0
雨という悪条件の中、大変スピーディーで面白いゲームでございました、
但し、80分までは…
最後の10分ってのがそれはそれは消極的と申しましょうか、
まるで鹿さんチームのイヤーな所が乗り移ったかのようでした。
「お前らのMind-1ってのは1点をせこく守りきるサッカーなのかと小一時間…(略」
もっとも、それで1点取られて勝ち点2を失うよりはマシなことは分かってますけど
コーナーキックで味方の選手が一人しかいないってのはどんなもんかなと…
最後のアウグストがだめ押しの2点目を取れるのが今のウチの強さかも知れんが。

第14節、湘南ベルマーレ戦 1−0
テレビで見ただけなので多くは語りませんが、ベタ引きの相手にセットプレーで
1点をもぎ取り、そのまま逃げ切り…こんなサッカーもできるようになったんだウチ。

これで7試合連続完封勝利と守備陣は完璧のようですな、
あとは攻撃陣が爆発すれば、好調・仙台へのリベンジも問題なし…なのですが、
守備の要・箕輪が累積警告で出場停止、さぁ誰を使うかが興味深いですな。
ヒロキ・匠・周平で行くのか、それとも佐原に汚名返上の機会を与えるのか…

で、話題は変わってオークス。
個人的注目はダンシングキー一族対バレークイーン一族の戦い再び、
2冠で一族の雪辱を果たすのか、それとも歴史は繰り返されるのか、
あっと驚く伏兵が現れるのか、馬券抜きに楽しめそうですな。

手でゴールを決めた南ちゃんは「ネ申」…柏サポの皆さんごめんなさい、でも激しくワラタ

旧日記からのimport
このエントリーをはてなブックマークに追加

0

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

    Comments*0 / Trackbacks*0
    ☆Comments★
    ☆CommentForm★










    ☆TrackbackURL★
    http://aoi-nishihara.com/trackback/2221
    ☆Trackbacks★
    COUNTER



    BIJO ごよみ